入団募集、ライナーズに関するQ&A

ひがし・S・ライナーズでは、新規入団希望の仲間を大募集しています

正直にいいますと、部員数は2021年6月時点で「人数少なめ(13人)」なんです(笑)

現チームは直近の大会で1回戦を突破、強豪と接戦を繰り広げるなど力をつけています。

しかし、メンバーの絶対数に関しては新入団の仲間(これを読んでるキミと親御さん)のチカラが必要です!

ライナーズの3つの強み

礼儀・あいさつといった人間教育

ライナーズでは野球の技術以前に、

「礼儀・あいさつ」といったところに重点をおいています。

卒業した選手・在籍する選手の親御さん達からは

親御さん1
親御さん1

ライナーズに入ってから

礼儀正しくなった

挨拶ができるようになった

他学年との交流が増えた

といった声や、

親御さん2
親御さん2

野球がうまくなったし、身体が強くなった

野球を通して、たくましくなった

野球をきっかけに家庭内での会話が増えた

といった言葉をいただいています。

親御さんの負担が少ない

「少年野球って当番とか、親の負担が大変なんでしょ?」

といった問い合わせをいただくことがあります。

答えとして、試合がある日のみ、車での送迎・スコアラー・審判といった作業があり、そちらを親御さん達に手伝っていただいています。

練習日に何かをお願いすることはありません。

そして、試合日も当番制はありませんのでご安心ください。

そのうえ、在団選手の親御さん達からも

親御さん
親御さん

選手が入団してくれるだけでありがたいです。

「お手伝い」とかは気にしないでください!

という声もいただいています。

ただ、もし可能であれば、お手伝いしていただけたら、非常に助かりますし、試合の際はぜひ観戦・応援にお越しください!

お子さんが中学・高校と成長していくと、親と子が一緒になって夢中になれる時間が減ると思います。

しかし、ライナーズの野球には習い事とは違った、チーム一体となって夢中になれる場所があります!

お子さんが小学生の間に、我が子の試合観戦やイベント参加を通して、親御さんにとっても貴重な思い出の場にしていただければと思います。

運動能力そのものを飛躍させる練習メニュー

野球は身体全体を使うスポーツです。

「投げる」「打つ」などの動作スキルを高めることで、運動能力そのものも高めることが可能です。

ライナーズ独自のメニューの1つ「パルクールドリル」。身体操作性を磨く『遊び』です。

日本では、ひと昔前に比べて、子どもたちが外で思いきり遊ぶスペースが減り、そのことが運動技能の低下を招いたといわれています。

それに対しライナーズは、運動技能アップが期待できる独自の練習も用意しております。

走り方のフォーム指導、股関節・肩関節の柔軟性がアップするエクササイズなど、どのスポーツでも役立つメニューです!

運動神経に自信がないという人でも卒団する頃には、ライナーズでの活動を通して運動が好き・運動が得意になると思います。

入団に関するQ&A

こちらのページにて、Q&A形式で新規入団に関するご案内をさせていただきますので参照していただけると幸いです。

尚、練習見学・試合観戦の希望、あるいは御質問、御要望ありましたらメールフォームにお寄せください。

チームの活動について

Q1:いつ・どこで活動しているの?

A1-1:練習場所は主に、

①3月下旬ごろ~12月上旬:城北中学校グラウンド東本町小学校グラウンドまたは体育館

②12月中旬~3月中旬:東本町小学校体育館

③4月~10月:藤野球場(木曜のみ、ナイター練習)

で行っています。

A1-2:練習時間は主に土・日曜日の半日(3時間あるいは4時間)で

①午後1:00~4:00(5:00)

②午前8:30~12:00

③午後6:00~8:00(木曜のみ、自由参加)

で行っています。

また、大会試合・練習試合があるときは、開始時間や会場についてトップページにて報告いたします。

Q2:チーム内の連絡はどうやっているの?

A2:主に「らくらく連絡網」というメールサービス、補助としてLINEアプリも使用しています。

特段の要件が無い限り、電話にて連絡をとりあうことはありませんのでご安心ください

Q3:見学/体験はできるの?

A3:随時歓迎しております

来ていただけるとスタッフも含め、なにより在団選手たちが喜びます。

時間などの案内をしたいので、事前にメールフォームにご連絡いただけると助かります。

入団資格

Q4:入団資格は?

A4:資格は必要ありません。ただ、募集対象となるのは小学1~5年生です。

学区に関しても制限がなくなりましたので、東本町小学区ではない人の新規入団も大歓迎です!

*特に2021年の新1~3年生は在団選手が少ないので、大大大歓迎です。

Q5:女子の入団もOK?

A5:大歓迎です

ちなみに日本の女子野球は徐々に人口が増えており女子日本代表はワールドカップで6連覇中と世界最強です。

とはいえ、男女問わず小学生の期間は、結果を追い求め過ぎず、野球を楽しむことから始めてもらえればと思います。

また、女子選手がいるとチームがさらに活気づくので、ぜひ入団していただきたいです!

Q6:入団テストはあるの?

A6:全くありません。

「野球に興味がある」

「何かスポーツはじめたい」

「これから運動ができるようになりたい/頑張りたい」という仲間を探しています。

「運動能力に自信がない、不安だ」

という人でも大丈夫です!

いま在籍する選手の大半は、最初は怖がったりしてキャッチボールすらできませんでした。

それでも数ヶ月もすればキャッチボールができるようになり、気づいたら試合に出場できるレベルになり、そして試合で活躍するレベルになっています。

本気で野球に打ち込み、仲間と共に本気で喜び、悔しい思いもします。

その姿に大人たちが、もらい泣きしてしまうこともあります。

そして、入団する選手はみんな、大人の想像を遥かに超える成長をして卒団していきます

Q7:低学年でも試合に出れる?

A7:上越市学童野球連盟の規定で「1・2年生は公式戦の出場不可」となっています。

ただ、低学年選手・未就学児のための連盟主催のTボール大会が行われますし、練習試合などは学年を問わず出場可能です。

現状、ライナーズは少数編成ですので、キャッチボールや最低限のルールといった「ある程度の技能/知識」を習得でき次第、低学年でも練習試合に出てもらいたいと思っています!

親の当番について

Q8:いわゆる「お茶当番」はあるの?

少年野球“お茶当番”への母親たちの怒りと苦しみ――筒香嘉智に届いた手紙(外部リンク)

A8:ありません。ただ、可能な範囲でのお手伝いをお願いしています。

在籍選手の親御さんの中には

仕事/個人的な都合で、参加できないことが多い」という方もいらっしゃいます。

それでも運営に差し支えはありませんので、大丈夫です。

*でも、可能な範囲でお手伝いしていただけるとすごく、すごく、助かります!(笑)

またお手伝いをお願いするのは、試合がある日限定で、練習日の手伝い依頼等は一切ありません。

試合でお願いするのは

・人送(公式戦/練習試合の球場への送り迎え)

・審判(主にお父さん方)/キーパー(試合の運営補助、主にお母さん方)

・スコアラー(試合の記録、主にお母さん方)

・ジャグ=冷水筒/おしぼりの用意(空きのジャグやカップを保管してもらい、試合当日準備。試合当日に終了後、次回担当者を随時決めています。)

親御さん達のご協力がないと運営は少々難しいのが正直なところですが、当番制は無く可能な方に協力していただいています。

チーム方針

Q9:指導は厳しいの?

A9:なによりも野球を楽しんでもらうことを第一に考えています。

また、ライナーズの伝統として、礼儀正しさ・あいさつする・整理整頓できる、といった部分を重んじています。

整理整頓に関して。画像などを使って理由の説明もしています。

もちろん、試合での勝利も目標にしています。

ですので必要と感じた部分は、技術的なアドバイスも行いますし、

安全を守る目的など、状況によっては大きい声も出します。

Q10:土日は毎回活動しているのか?

A10:お盆、年末年始は休みですし、それ以外の土日休みにチーム活動があっても、ご家族での用事がありましたら是非そちらを優先させてください。

出席率で選手を評価するようなことはありません。*休んで(サボって)「家でゲームしてる」だと話は変わってきますが…

ただ、試合(特に公式戦)は現状人数がギリギリなので、なるべく参加して欲しいです(笑)

費用面

Q11:入会費、年会費は?

A11:入会費はありません。会費は前期¥10,000、後期¥8,000です。

会費は主にスポーツ保険の加入、連盟や大会への登録料・参加費、試合球といった消耗する用具への費用に充てています。

Q12:個人の用具はどうしたら良いの?

A12:用具に関して迷っている方の場合、入団を検討している時点では用意しない方が無難です。

体験/見学にお越しの際は、動きやすい服装、運動靴、飲み物さえあれば十分です。

正式に入団していただいたタイミングで、用具の準備を考えてもらっても全然間に合います。

尚、ライナーズでは入団時に、チーム帽子をプレゼント

他にも、今なら新入団選手に、保護者会長デザインのオリジナルマスクもプレゼントしています!

また、ユニフォームの上(試合用・練習試合用・練習用)、試合用ストッキングは貸し出しています

他にも、サイズに限りはありますが、入団当初はグローブやスパイクはOB/先輩が使っていたものをお貸しすることも可能です。

入団前に慌てて準備することだけは避けてください

Q13:野球ってお金かかるんでしょ?

A13:率直に言うと、なんとも言えません(笑)。

野球に限った話ではありませんが、こだわるとキリがないのは間違いありません。

ただ、「必要なモノ=ソックスやアンダーシャツなど」に限定すると、そこまでお金はかかりません。

ちなみに、ライナーズコーチの町田は自称ケチ野球にお金をかけたくない」主義で、

グローブは半額セールで買ったモノを10年愛用し続けていて、

アンダーシャツは、売り尽くしセールで売ってる¥1,500前後のモノばかり着ています。

Q&Aは以上となります。

その他、ご質問等ございましたらメールフォームにお寄せください。

    タイトルとURLをコピーしました