2022/10/09 光陽旗新人戦 VS J’s B.C

2022年大会

雨が心配された10月9日、少年野球場にて新人戦が行われました。

その結果を39枚の写真とともに報告します。

メンバー構成

新人戦に出場できるのは、2年生以上・5年生までのメンバー。

ライナーズは3〜5年生が10名。*この日、1名が都合により不参加

1年生も4名いますが、彼らがベールを脱ぐのは来秋以降のお楽しみです!

試合開始

ついに試合開始です。

ライナーズは先攻。

2アウトから3番:あさひが出塁し、チャンスメークするも無得点。

守備陣

この日の先発は、しんた。

内野の1選手、外野の2選手はドキドキの公式戦初出場です。

初回、エラーが絡んで2点を先制されます。

展開

追いかけたいライナーズでしたが、相手のバッテリーを中心とした堅い守備に阻まれます。

ランナーが出塁してもキャッチャーに盗塁を刺され、良い打球はサード・ショートの好守でアウトにされ得点を奪えません。

1アウト3塁のチャンス。5番:すみたかが良い当たりを打つもサードライナー、ランナーが戻りきれずダブルプレー。

一方守備では、ミスや四球をきっかけに失点を重ね苦しい展開に。

ピッチャーは、リリーフ:あさひが登板。

初出場のメンバーは、打撃でも公式戦初打席。

緊張したと思いますが、みんな積極的にスイング!

得点のきっかけを探ります。

終盤

終盤の守備。

球数制限により、しんたが再登板。

守備陣も頑張りますが…

結果

新チーム初戦は、コールド負けとなりました。

少々昔話にお付き合いください。

25年前の新人戦、当ブログ管理人も小学3年生で出場しました。

当時、緊張のあまり1週間前から時々吐き気を催していました。

5年生の新人戦ではキャプテンを命じられ、1回戦は勝っています。

しかし2回戦でボロ負けし、情けなくて悔しくて(父親に)怒鳴られて、泣きじゃくったことを明確に覚えています。

その負けっぷりを見て一部の保護者から「ライナーズ史上最も弱いのでは?」とも言われていたそうです。

新人戦で負けてから、悔しさをバネに勝ちたくて勝ちたくて練習しました。

新人戦は「スタート」です。

勝つことだけが好スタートとは限りません。

今回のスタートを、選手にはこれから頑張るためのきっかけにしてほしいと願います。

最後に、応援・運営サポートなどご協力してくださった皆様、ありがとうございました。

*6年生たちも応援ありがとう!

タイトルとURLをコピーしました