2022/04/09 会長旗争奪 1回戦(VSスカイイーグルス)

2022年大会

「日本3大夜桜」の1つ高田(城址)公園の桜もほぼ満開となった4月9日。

少年野球場にて会長旗争奪幼年野球大会1回戦が行われました。

ライナーズにとって今季2試合目。

目指すはシーズン初勝利です。

今回の試合結果を、親御さんからいただいた中から厳選した写真20枚とともに、お伝えしていきます。

今季初得点

前回の試合、守備でがんばりを見せた一方、攻撃は「四球1つのみ」で屈辱のノーヒットノーランを喫しました。

勝つためには得点を挙げることが求められます。

1点目

先攻のライナーズ。

1回表、1番:とわが四球を選んで出塁、連続盗塁を決めます。

2アウト3塁となり、4番:はやとの打席。

高めの速球を強振!

打球はライトの頭上を越え、先制のタイムリー2ベース!

ライナーズの2022年、チーム初ヒット・初打点を挙げました!

2点目

5点リードされた4回表。

先頭の3番:だいきがヒットで出塁、盗塁でチャンスメークします。

1アウト3塁となり、迎えるバッターは5番:しゅん。

速球をコンパクトなスイングではじき返し、三遊間を抜くタイムリーヒット。

1点を返しました。

ミス

先制点を奪い、逃げ切りを図りたいライナーズですが、序盤の守備でミスを連発します。

攻撃でも手痛い「サインの勘違い」がおきるなど、思うように得点を積み重ねることができませんでした。

結果

12345
ライナーズ100102
スカイ33028
時間規定により、5回で試合終了

今季2戦目も勝利とはならなかったものの、数人に初ヒットが飛び出し、チーム初得点を挙げるなど攻撃面で一定の成果はあげられました。

しかし、厳しい言い方ですが今回は「必然的な敗戦」でした。

試合後、監督から「ひとりひとりの準備が足りていない。試合前からの行動に表れている。」という言葉がありました。

試合開始を目前に控え、【戦う=『KATSU!!!』という姿勢】や開始時間を逆算し【考えて行動する】ということ。

冬場から監督コーチ陣が言い続けてきた内容ですが、残念ながら実行に移せていません。

使い古されている言葉ですが、「考え方が変われば、行動が変わる」

選手ひとりひとりの考え方が前向きなものに変われば、必ずチームは上向きます。

シーズンは始まったばかり。

ここからが本番です。

最後に、応援・審判・マネージャー・人送にご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました