2021/09/25 上越信用金庫旗 1回戦

2021年大会

1か月遅れで始まった上越信用金庫旗大会。

その模様を25枚の画像とともに報告します。

対戦相手は、練習試合を含めて初対戦のスカイイーグルス

6年生最後の公式戦

この大会は、6年生にとっては最後の公式戦。

つまり、負けたら「事実上の引退」を意味します。

ひろむ

ひがし・S・ライナーズ:22代目のキャプテンです。*前身の「新町ライナーズ」も含めると43代目。ブログ管理人は、ひがし・S・ライナーズの初代(2000年)キャプテンです!

キャプテンとして先頭に立ち、チームをまとめてくれました。

ツラいこと、たくさんあったと思います。*ブログ管理人もその気持ちがすごく分かります!

プレー面では、この1年で、キャッチング・スローイングの精度が大きく向上。

投手としての球速も増しており、今後どのように進化していくか楽しみです。

打つ方でも最終回、相手投手の剛速球をライト前へ鮮やかにはじき返すヒットを放ちました。

ひだか

エースで4番

この1年で投手として球速、コントロールとも大幅にアップしています。

「球数制限」により完投できないことが課題でしたが、この日は5回64球と、余裕をもって1試合を投げ切りました。

5年生以下主体の内外野を励ますなど、中心選手の1人としてチームを引っ張ってくれました。

試合

試合の方は、序盤からスカイイーグルスの上位打線の猛攻に押される展開。

味方のミスも絡み、3点先制されます。

1回、思いがけない相手の猛攻。いちど呼吸を整えるべく内野陣がマウンドに集まります。

反撃したいライナーズ。

しかし、1~2回はチャンスをものにできません。

それでも、「ひだかーひろむ」の6年生バッテリーを中心に、守備から良いリズムを生み出します。

反撃

3回、相手のミスなどで1アウト満塁のチャンス!

迎えるバッターは、4番:ひだか

不敵な笑み

スイング一閃。

完璧にとらえた打球は、3塁線をあっという間に破ります。

ひだか(写真 手前)の痛烈な打球はレフトへ!まずは3塁走者:とわ(写真 左)が生還!
とわの後ろからは2塁走者:はやと(写真 右やや中央)!激走するも、打球が速く、相手守備の素早い中継プレーとの競争!
スライディング!判定は・・・、間一髪セーフ!1点差に迫る2点タイムリー!

しかし後続が打ち取られ、その後は相手に追加点を奪われる苦しい展開。

結果は・・・

強敵相手でしたが、まさかの初戦敗退・・・。

6年生の公式戦はこれで終了となりました。

6年生メンバー、ありがとう!

君たちのおかげで、今年のチームは強くなれました!

5年生以下のメンバーはこの1年間、6年生2人の頼もしい姿をみて何を感じただろうか?

これから何ができるだろうか?

2021年の6年生との公式戦に「もう1回!(やり直し)」は訪れません。

YouTube Mr.Children Official Channelより

今回の試合に関しては、来年以降を戦うメンバーの姿勢から、物足りなさを感じたのが正直なところです。

しかし、なんといっても5年生以下は成長途上。

新人戦を含めた今後の戦いに期待したいです。

また、6年生が出場できるローカル大会も、まだまだ残されています。

2021年のライナーズへの応援、引き続きよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました