2021/07/04 野球体験会

行事

梅雨真っただ中の、7月初旬。

ライナーズは、東本町小体育館にて野球体験会を開催しました。

今回は、その様子を17枚の画像とともに、報告します。

「何人来てくれるんだろう?」という不安がありましたが、当日は、なんと9名も来てくれました。
参加、ありがとうございます!
学年は、年長さん~5年生まで様々。女の子も3人来てくれました!
選手の親御さんに、受付などサポートしてもらいました。
体験会スタート。まずは、準備体操!
次は、ウォーミングアップの「鬼ごっこ(氷おに)」
キャッチボール体験。ライナーズの選手が相手をします。
キャッチボールの後半は、1分間で何回捕って投げられるかを競いました。
バッティング体験。キャプテンが打ち方を実演。
1人5球ずつ打ちこみ!
参加者の子どもたちの中には、最初は「打つの嫌だ」という子もいました。
が、その子も含め全員が「もっと打ちたい」ということで練習数を追加!
一通り練習が終わり、いよいよ実戦!Tボール形式の野球ゲーム!
みんなナイスバッティング!
そして、ナイスフィールディング!
体験会終了。「今日楽しかった人?」という、ありきたりな質問に、みんな元気よく手を挙げてくれました。
体験会のあと、参加者にお菓子とジュースのプレゼント。

体験会参加者のみなさん、ありがとうございました。

これをきっかけに野球に興味を持ってもらえれば嬉しいです。

今回の参加者のみなさんの中には、

「野球やってみたいけど・・・」

「自分にもできるかな~?」

「実際の野球って難しそう」

という不安を持つ人も、いるかもしれません。

そこは、心配無用です!

今いるライナーズの選手たちも、

キャッチボールができない

ルール全然分かんない

そもそも、ボール怖い

というところから、スタートしています。

そこから練習を重ねて、試合に出られるようになったんです。

その成果が、直近の大会でのベスト8につながりました。

しかし、最大の目標は優勝であり、そこを目指してライナーズの選手たちは努力をしています。

本気で挑戦し、仲間と喜びも悔しさも分かち合える。

みなさんも、そんなライナーズの一員になってみませんか?

入団、心よりお待ちしています!

体験会後、インタビュー

この日は、JCV(上越ケーブルビジョン)から取材をしていただきました。

インタビュー前後の打ち合わせ。
今回取材に来てくれたのが、ライナーズのOBの市村さん。
代表選手3名が、緊張しつつインタビューに答えました。

インタビュー後、お昼休憩を挟んで、みっちり全体練習。

7月17日から始まる予定の大会に向けて、準備をしました。

体験会お越しのみなさん、取材にお越しの市村さん、今回の開催運営に携わってくれた親御さん、ありがとうございました!

引き続き、よろしくお願いします。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました