2021/06/27 JAえちご上越旗 2回戦

2021年大会

前日に1回戦に勝利し、ベスト8進出をかけて臨んだ2回戦。

対戦相手は、練習試合含めて今季初対戦となるユニオンアローズ.BC。

その結果を、23枚の画像とともに報告します。

スタメン発表

2安打&好走塁

重苦しかった序盤のムードを振り払ったのが、2番:はやと。

この日のチーム初安打を放ち、2点目のホームを踏みました。

極めつけは3回。

2本目のヒットを放った後、3番:ひろむのサードゴロの間に「(3塁ベースが)空いてるからイケると思った」という好判断で1塁から2塁を蹴り、3塁へ。

さらに相手の守備の乱れを突き、一気にホームイン!

差を広げました。

ランナー1塁から、サードゴロで一気にホームまで還ってきました。

キャノン砲

試合の前半、攻撃は得点を奪い切れず、守備も毎回のように出塁を許す歯がゆい展開。

そんな状況を変えたのが、キャッチャー:ひろむのキャノン砲。

ひろむ。相手チームの盗塁を2回阻止!
ベースカバーのショート:ひだか。難しいショートバウンドを捌き、タッチアウト!

ライナーズに良いムードを引き寄せます。

ビッグフライ(大飛球)

5番:しゅん、この日も大きな当たりが出ました。

本家「ビッグフライ!オオタニサン!」とまではいきませんが、レフト深いところにビッグな2ベース。

結果

9-0で勝利しました!
応援ありがとうございました!
応援席
お昼ごはん。このあと練習し、ベスト4をかけた戦いに挑みます。

2回戦勝利の3時間後、次は準々決勝 VS大潟フェニックスが行われました。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました