2021/05/30 読売学童野球 2回戦

2021年大会

昨日(5/29)の1回戦に勝利し、読売学童野球上越大会2回戦に臨んだライナーズ!

今回の結果を、30枚の写真とともに報告させていただきます。

1回戦の結果はこちらです。

この日が初レフト:はやと。
4回、レフト:はやとが難しいフライを捕球し2アウト。チームに勢いを与えるプレーでした。

先制/クリーンナップの3連続長打

試合は初回から大きく動きます。

この日から打順が2番となったあさひ。1回表、先制のきっかけとなる出塁をしてチャンスメーク。
ここから3連続長打が飛び出します。1人目は3番:ひろむ。
レフトオーバーのタイムリー2ベースで先制!
続いて4番:ひだか。
レフトオーバーのタイムリー3ベースで追加点!6回の第4打席でも、この日2本目のタイムリー3ベース!
そして、5番:しゅん。
同じくレフトオーバーの2ベース!

主砲3人の連続長打などで初回4点を先制します。

新1・2番コンビ

1番:とわ。この日も2出塁、2回は2盗・3盗を決め5点目のホーム。
6回には、3ベースを放ちガッツポーズ!このあと、貴重な勝ち越しのホームを踏みました。
そのとわをホームに還したのが、新2番:あさひ。緊張する局面で役目を果たす一打!

待望の一打!

この試合で、公式戦初ヒットを放ったバッターがいます。

8番:かける。4年生ながら、すごいパワーを秘めている彼が第一打席で初ヒット!しかも貴重な追加点のタイムリー。第2打席にも右中間に強烈ヒットを放ち、この日2安打!
ヒットを打った後。塁上でサイン確認。

最終回の守り

2点リードの6回裏。

あとアウト3つで準々決勝進出が決まります。

しかし、イーストユニティーズの強力打線の反撃にあいます。

1点差に迫られた1アウト2塁。キャッチャー:ひろむの前にフライがあがり、懸命に捕りに行きますが惜しくも捕れず。
監督がマウンドへ。内野陣を集め一呼吸。
1点リード、1アウト満塁。5番打者の放った打球は右中間へ…

結果

惜しくもサヨナラ負け

序盤に主導権を握り、終始優位に試合を進めましたが、結果として昨年のJカップに続き、イーストユニティーズにサヨナラ負け。

今大会はベスト16で敗退となりました。

この大会を通して、多くの好守・ヒット・好走塁・仲間を鼓舞する声など、努力の成果を発揮することができました。

一方で、成長途上ということもあり、いくつかのミスが失点につながったのも事実。

非常に悔しい結果となりました。

試合後のミーティングでは監督から「良い試合内容だったと思う。この試合で、キャッチボールなど普段の練習の大切さを実感してほしい」という話がありました。

少ない点差の緊張する場面での守備や攻撃。

良い経験ができたので、次からの自主練習・全体練習につなげてもらいたいと思います。

ライナーズはさらに努力し、成長するチームです!

スコア・試合サポート・審判・人送・応援にお越しくださった皆様、ありがとうございました。

今後もライナーズをよろしくお願いいたします。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました